コンタクト

1行紹介

2013年2月に上海にある中欧国际工商学院(CEIBS)というビジネススクールを卒業。日本に戻ってITコンサルタント → 研究所で事業開発担当。

自己紹介文

経歴:東京大学大学院工学系研究科卒業 → 株式会社リクルート入社 → 上海赴任 → 帰国と同時に退職 → 上海在住日系ベンチャー企業のボードメンバー → CEIBS(中欧国际工商学院) → ITマーケター@IBM → SRI International Busienss Development Executive Director

専門:モデリング思考
(世の中の関係性を数式や図を使って表すことです・・ってすごい抽象的な話です・・)

WEBメディア企画・要件定義・構築(日中あわせて5サイトの自社メディアの立ち上げを経験。2サイトはPM業務兼務) 
→ 中欧国際工商学院にてMBAを取得後、日本でIT系コンサルタントに。その後社内でマーケティング部に異動し、CloudとAI領域のマーケティングを担当
→ 研究開発に特化した米系組織で、日本企業や大学との研究開発を共同で立ち上げることを推進する役目に転職

連絡先:mashアットgakushikai.jp
(アットを@に変更してください)

一言:中国にてMBA卒業と同時に結婚(ただし日本人)。主に家族の理由により数年間は日本に戻ろうと、5年半ぶりに東京に戻ってきました。MBAで何を学んだの・・と聞かれれば「人間は出来ることを淡々とやるしかない」と、そんな諦念とともに東京での便利な生活を満喫中・・・だったのだが、子供が大きくなるにつれて「なぜ働くのか」を考えるようになり、研究開発企業に転職。自分が好きな領域で、子供たちが大きくなった時に何を残せるかを考えて働くようになりました。

(本ブログは矢部真史個人の思想・信条・思考を表明したものであり、所属する企業を代表する意見ではありません)

興味のあること

中国関連のことを継続して観察したかったのですが、仕事と子育てに追われていまやすっかり壁の中側のことを追うことができず。 仕事:IT(クラウド+AI) 趣味:子育て という感じで毎日を過ごしています。 趣味で触れたエンターテイメント作品に関する記録はこちら。 http://giant-papanda.cocolog-nifty.com/myentertainment/