« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

本日は日本の選挙 -10年後に読み返したときのための備忘録ー

前回のエントリーに書いたとおり、今月はかなり忙しかった・・。というか、若干精神的にタフな期間でした。上海にきてから、今までの人生とは比較にならないぐらい精神的にChallengingな生活が続いていますが、この8月もかなりのもの・・・。国慶節の休みまであと一ヶ月弱ですので、何とかうまくサバイブできればと思っています(と書こうと思って家のネットに接続したのですが、うまくつながらず・・・こういうのもタフになる一つです)


さて、本日は日本では衆議院選挙の投票日。上海でも領事館から海外での投票者のメールが来ていました。本当は家で選挙の結果をネットで見ようと思っていたのですが、残念ながらネットがつながらないので、本日は雑感だけ・・・。


まず今回の選挙ですが、私は(せっかくの領事館からの連絡にもかかわらず)投票を行っていません。一つには忙しすぎて投票をする時間がとれなかったこと、もう一つは投票・・という意味を考えた時に、なかなか判断がつきづらかったということがあります。以下、不愉快になられるかもしれないので、あらかじめご了承を。


僕個人の話で言うと、今回の選挙の結果で日本がどうなるか・・ということにどうしても強い興味を持つことが出来ませんでした。現状の環境でいうと住民票をぬいてしまっており、日本において納税もせずまた公的年金を支払ってもいません。また今後もカラダが問題ない限りにおいては海外に住み続ける予定ですので、税金や年金といった問題は僕にとっては興味の対象外となります。また、日本経済の回復・・・といった問題に関しても、会社が日系企業を相手にビジネスをしているということから、それなりに興味をもつものの、どちらかといえば中国国内の景気問題のほうがはるかに大切に感じます。そして、中国にとって日本の景気というのはすでにCriticalではなくなっています。


一方、海外にいて強く感じるのは「日本国民であることのメリット」です。特に日本のパスポートにはとにかくお世話になります。ほとんどビザ無しで海外にいくことが出来ますし、どこに行っても大使館があります。そういう意味で、日本人であることのメリットを享受している以上、何らかの義務を果たすべきとも思います。
・・・・ですが。


いまひとつ日本の選挙というのをリアリティをもって感じることが出来ない、というのが正直なところなのかもしれません。今の僕は片足を日本人、片足を上海在住という状態にいますし、望めばおそらく世界中どこでも生きていけるという気がします(勘違いかもしれませんが・・・)。そういう気持ちを持っている時に、自分が日本国民としてどこまで何を気にしなければならないか、というアイデンティティが変化してきているのかもしれない、と感じています。

まとまりがない文になってしまいましたが、10年後に見直したときに何かを思うかもしれないと思い、今日感じたことを書いておこうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

多忙につきブログ更新が出来ません・・・。

ここ二週間ほど、提案提案また提案の毎日でなかなかblogを更新することが出来ずにいます。本当は、

・2009年8月8日 == オリンピックから1年たった北京!  とか
・上海で見つけたGoogleの面白広告!  みたいなネタをやろうと思っていたのですが、まったくできず、なさけない限り・・。

秋のキャンペーンに向けてしばらくは忙しい日々が続きそうですが、とりあえず「生存報告」ということで、御連絡させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

2008年度の中国ネット広告割合概算

メディア関連のblogでは超有名どころ(と思われる)メディアパブを見ていたら、2008年度の各国のNET広告比率が掲載されていた。

インターネット広告費の比率,日本は欧米より低い(メディア・パブ)

イギリスでは既に20%超え・・・ということで、完全に主要メディアになったという感じがしますね。一方、日本では10%程度というところで・・・実感値とかなり近いです。4大メディアが少しずつ力をなくしていくといっても、そんなにドラスティックには変わらないでしょうから、もう少しジワジワ上がっていくのではないかと思います。


と、よんでいて気になったのは、我が中国。
どっかにデータがないのかな~と思って探したのですが、すぐには見つけることが出来なかったので、概算してみました。
まずはいつもお世話になっているiReserchが出しているデータでは2006年までのデータが掲載されていました。(2006年は予想値)7025347mh72z

これを見ると、毎年順調にNET広告は上がっているもののそれでも2006年度の段階で3.8%の予想値。NET企業の予想ということで若干高めに出ることを加味すると、だいたい2006年度は3.5%程度であったのではないかと想像します。

残念ながら2007年度のデータは見つけることが出来なかったので、いよいよ昨年度2008年度を計算してみました。統計誤差や項目の不備などがあると思うので、あくまで概算ということで・・。

まず2008年度のNET広告費ですが、比較的公的な値と思われる「第23次中国互联网络发展状况统计报告」によると約170億元。一方、CTR市場研究というリサーチ会社によると2008年度の広告総額は約4400億元。このCTR市場研究という機関がどのくらい信用できるかわからないのですが、一応このデータに基づくと約3.9%

都市部と農村部との違いや、商材ごとの違いも考慮しなければならないと思いますが、おおむね現在の中国の広告市場はだいたい4%ぐらいは、NET広告が占めていると考えてよさそうです。これがどのくらい伸びていくかが我々のようなビジネスのマーケットサイズを決定するわけで、これからも伸びていくことを期待しています。まあ、昨年度は北京オリンピックもあったことを考えればテレビ広告費は高騰していただろうし、今年は3Gが始まることからも間違いなくNET(モバイル含む)の広告費は伸びていくんでしょうけど・・・。

それよりも総広告費がすでに日本並みになっていたことに驚きです。こちらはチャネルが多く、人も多い(土地が大きい)分、どうしてもマーケティング費用は大きくなっていくのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

8月に入り安定しない天気

気が付いたらあっという間に8月・・。夏もいよいよ本格化、ということです。Image304

なのに上海ではちっとも天気が安定しません・・。今日も常に雨が降っていて、気が付いたら土砂降りになるといった感じの天気。。ちなみに右の写真は家からとった外の様子。

雨が降ると買い物いけなくて大変なんだけどな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »