2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今後10年間でマーケティングの世界で必要になりそうなこと(妄想) | トップページ | [書評] ipad がものすごく欲しいので読み返してみた -スティーブ・ジョブズの流儀- »

2010年2月13日 (土)

本日こそ本当に大晦日

昨日は軽くフライングをしたものの、本日こそが本当の大晦日。花火も絶好調で上がっています。

旧暦というのは毎年必ず同じ日に同じことをするわけではないので(というかカレンダーは陽暦なので)、何か不思議な感じがします。例えば、昨年の新年は1月27日で、今年は2月14日・・・。だいたい陽暦で3週間ぐらいの差があるわけですが、そんなのあまり気にしてはいけないのかな・・・。なんだか1年がちょっと長いだけで随分疲れた感じがするのですが。

友人たちともだいたい田舎に帰るか、日本に帰っているので、昨年に続き今年も一人で大晦日を迎えます。本当は外に遊びにいってもいいんだけど、どうせタクシーもつかまらないし、長い時間寒い中でいるんだったら・・・という気になって、結局は家で花火を見るって選択になりました。車を買うまではこの生活は変わりませんね。

花火もこれから1時間はまるで嵐のような音とともに空を照らします。牛年も残り1時間!

« 今後10年間でマーケティングの世界で必要になりそうなこと(妄想) | トップページ | [書評] ipad がものすごく欲しいので読み返してみた -スティーブ・ジョブズの流儀- »

中国文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56852/47559830

この記事へのトラックバック一覧です: 本日こそ本当に大晦日:

« 今後10年間でマーケティングの世界で必要になりそうなこと(妄想) | トップページ | [書評] ipad がものすごく欲しいので読み返してみた -スティーブ・ジョブズの流儀- »