May 2024
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 中国の消費欲。 | トップページ | 食中毒で倒れました »

2007年12月 9日 (日)

上海的セブレティパーティ

Image070 昨日は日本よりお客さんが来て、上海のセレブがたくさん集まるというチャリティパーティーに顔を出してきました。
もちろん荷物もち+カメラマンという扱いですので、端っこのほうに座っていたのですが・・・。

このパーティーは今年下半期にあいたばかりの外摊のハイアットで開かれました。浦東には劣るものの、ロビーからしてものすごい豪華・・・。僕みたいな若造は当然参加しておらずなにやらとっても場違いな雰囲気に・・。

このチャリティパーティーですが、(中国語だったためあまりよくわからなかったものの)"angelsmaile"という団体が一年に一回世界のどこかで行うチャリティのようです。今年はたまたま上海で行うということであり、来年はニューヨークで開催するとのこと。

一席日本円で15万円する席(1万元)の席に座り、芸能人のショーを見ながらチャリティオークションを行うというのが趣旨なようです。
目玉の芸能人は日本でもFF8の主題歌で知っている人も多い、フェイ・ウォン。彼女が来るということで、ホテルの前ではファンがたくさん彼女を待っていました。

僕は、日本から来たお客さんがチケットをもらった人(ああ、ややこしい)という蘇州の大金持ちのおば様の横で写真をとったり、クロークとの往復をすることに。Image062
「あなたも若いんだからがんばりなさい。今回はいろいろな人を紹介してあげるから」といってくれるのはいいのですが、みんな地位もお金も差がありすぎる人ばかりで正直いって気がめいっただけでした。いきなり資産200億とかいわれてもね・・・。

パーティは始まってしまえば、セレブが歌ったり話しているのを(当然中国語なので、何をいっているかは5%ぐらいしかわからない)聞きながら出てくる料理を食べるだけ。
ここでも中国風にたくさんの人に紹介され、たくさんのものを食べるというのを繰り返します。Image068
こっちに来て本当に思うのは、若いうちに中国に来るのは「お酒を飲むために来る」というのとほぼ同義語だということ。お酒が飲めない若手はどんなに頭がよく、能力があり、ストレス耐性があってもうまくやっていくことはできないでしょう・・・。それぐらいお酒は重要です。

たくさんいたセレブの中では、やっぱりフェイ・ウォンですね。とにかくオーラが半端じゃない。一緒にいた中国人セレブ(映画会社の会長さん)は「髪を伸ばしてから年をとったように見える」といっていましたが、なんというか僕に言わせれば完璧な女性という感じでした。あんな人と結婚しただんなさんは大変だな・・・と思ったらダンナさんも会場にいたらしく、最後にはしっかり挨拶をしていました。
「フェイ・ウォンがいないとただの人」とか言われているようですが、こういうパーティーで横にいるだけでも大変なんだろうな・・・。

他には今年のミスチャインの1位~3位がいて、こちらは思わず写真をとってしまいました。とにかく細くてかわいくて顔は小さくて、お人形さんみたいという表現がぴったり来るような女性でした。日本人でミスなんとかというと西欧的な美人が出ることが多いですが、こちらは伝統的なアジア美人でしたね。Image075

会場にはそれはお金持ちがたくさんいるわけで、落札価格がいきなり1000万元とかになったりします(だいたい1億7000万ぐらい?)。新卒初任給が2000元とかの国で、やっぱりあるところにはあるんだなあ・・・というのが正直なところ。

だいたいそういうセレブは美人を横においているもので、ああ、こういう場所には言い方は悪いですが、美人を置いておくという方法があるのだなあと妙に納得。金のある世界は怖いです・・・。

やたらと長いパーティーを何とか無事にきりぬける(4時間以上もやってました・・・。切り抜けるという表現がぴったりなくらい飲まされましたし・・・)と、さらに二次会にまで引き回されました。ここまでくると覚悟も決まるというものです。

二次会はこちらの大御所俳優レオン・リーの奥様の誕生日会。上海市内のクラブを貸しきって行われるパーティーのにぎやかしです。
一応ちゃんとしたクラブなんですが、なぜか水着のロシア人が台の上で踊っていたりとこれまだよくわからない場所です。僕を招待してくれた人はトットとホテルに帰ってしまったためにセレブの中に、僕一人・・。

誕生会はこれまたなぜかクラブ内での花火パーティー。何人かが焼けどをしたみたいですが、それこそ知ったことではないほどの混乱。お金があるって怖いですね。。。Image081 Image078

僕はといえば途中からベトナムのファンドマネージャーと(自称する)日本人にからまれ気がついたら家のベッドで倒れていました。
いやあ、上海に来てもとりあえず家には帰れるようにはなったということですね。。と我ながら感心したしだいです。マジで命の危険があったなあ、あれは・・・。

« 中国の消費欲。 | トップページ | 食中毒で倒れました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海的セブレティパーティ:

« 中国の消費欲。 | トップページ | 食中毒で倒れました »