April 2024
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 意思決定のスタイル その② -『頑固』と『意思が強い』の差- | トップページ | 新会社にて仕事はじめを迎えるの巻 »

2009年1月 2日 (金)

09年は上海で平穏にすごしたい -今年の抱負-

昨年の1月1日の書き込みをみると、「1年の計は元旦にあり!」とありました。昨年の1月1日はまさか、自分が転職をしているなんて思っても見なかったですね、計は元旦にあり、どころか予想もつかない1年になってしまいました。

昨日(12月31日)はなんだかんだいっていろいろ変わってしまった08年を締めくくろうと思って、新天地に行ってきました。この新天地、観光ガイドブックを見ると必ず載っている観光名所なのですが、住んでい身からすると外人向けのおいしい(そしてやたら高い)レストランとお土産屋が集まっているだけ・・・という感じがします。Photo_2ただ、外人向けということもあり、New year Partyとかハロウィーンなんかはしっかりとイベントをしてくれるのですよね。外人にとってはこういうわかりやすいランドマークがあるっていうのはすごく便利です。日本だと・・・六本木ヒルズみたいな 感じ?(いや、違う)


■■■新天地についたのは夜の22時ぐらいだったのですが、すでにかなりの人があふれています。こちらに来てはじめて体験したことなのですが、なんと「歩行者天国」になっとる!車天国といってもいい上海で歩行者天国があるとは・・・これも新年パワーでしょうか。Photo_3

近頃町のニュースには全然触れなかったのでまったく知らなかったのですが、どうやらとなりの公園では特設会場を作って年越しライブをやっているようです。そういえば駅から新天地に向かって歩く最中にやたらダフ屋がいるな~(ダフ屋は中国で黄牛と書きます)と思っていたのですが、これですか。

夜が更けてくるにつれて上海の温度はどんどん下がっていきます。たぶん昨日は普通にマイナスの温度になっていたと思うのですが、それでもドンドン新天地に人が流れ込んできます。やっぱり家でボーッとテレビを見るよりはみんなでカウントダウンをしたいと思うものです・・ね?(日本ではまったくそういう気持ちにはならなかったのですが)。若者だけでなく、私のような日本人も多くいますし、欧米系の人も集まってきます。Photo_4
新天地の中の広場では隣のライブ会場での映像をPVで流しているので、自然とそこに人が集まってきていました。普通にとおりの一角なので、通り抜けしたい人には大迷惑なのですが、みんなテレビを見ながら足をとめてしまうので仕方なしに流れにまぎれこんでしまう人が多かったようです。中国ではこういうことが多くて(よくわからないけど、人がたまってしまうこと)いつもはイライラするのですが、さすがに年末ともなれば腹も立たないものです。

■■■

いよいよ年明けも近くなるとライブも終わり、会場ではカウントダウンが始まります。みんな、カウントダウンを一緒にしようとテレビを見たり、カップルは腕をつないだり・・・。と、突然カウントダウンが始まりました。

「3、2、1、・・」・・・・???

テレビを見ると普通にまだ司会者とアーティストは会話を続けています、花火もまったくといいほどあがらず。ただ、いくつかの風船が空に向かってフワフワと浮かんでいくだけ・・・。どうやら先走ってしまったようです。なんとなく会場の雰囲気が柔らかくなりました。


それからたつこと数分。いよいよ本当にカウントダウンの時間がやってきました。テレビに大きく映し出される数。全員で声をあわせて数を数えます。Photo_6Photo_5

「サン、アール、イー」  新年快楽!

いっせに会場の風船が空に向かって解き放たれます。隣のライブ会場では花火が打ち上 げられました。上海に来て二回目の年越しです。去年は日本人向けのバーで友人と一緒に、年越し。今年は広場で街の人たちと一緒にカウントダウン。

少しずつ自分が上海という街に溶け込んでいっている感じがして、妙に感動した一瞬でした(私は感動屋さんなので、すぐに涙ぐんでしまいます)

■■■

無事にカウントダウンが終わったその後はいろいろ大変なことがあったのですが、その話はまた別の機会ということで。まずは新年一発目のエントリーらしく、今年の抱負を書いておこうと思います(08年の振り返りはまた別の機会に)


①会社への貢献・業績安定化

やっぱりまずはなんといってもこれですね。とにかく転職までして上海に残ったわけですから、会社に貢献しなければお話になりません。どうやって貢献するか、どういう戦略を描いていくかはこのブログで少しずつ書いていくことが出来ると思うのですが、まずはこの一年はこれを常に考えながらやっていきたいです。


②中国語

いろいろといいわけをして結局は昨年はHSK(外国人向け中国語テスト、TOEFLの中国語版)を受けることができなかったので今年はしっかりと勉強して、中国語をもう少しうまくしていきたいですね。少なくとも日常生活で困らないぐらいにはしないといけないでしょう。


③自己の確立


なんかもうすぐ30歳というのに恥ずかしいですが、やっぱり社会人生活も3年以上経過して、転職もして、自分の確立・・・これは生活面も含めてなのですが・・・ということをしていきたいですね。大きく言えば自分の世界における立ち居地を明確にしたい、中くらいのことで言えば、自分の仕事や専門領域を確立したい、小さく言えば規則正しく生活して無理や無駄はなくしたい、となるのですが。


ということで、09年は自分への投資の結果として会社のためになり、そしてそれが自分のためにもなるといういいサイクルを平穏にまわしていきたいと思っております。

09年、ブログの更新回数も増やしていきたいと思いますので、引き続きご笑覧いただきつつ、長く温かい目で見ていただければ幸いです。今年もよろしくお願いいたします。

« 意思決定のスタイル その② -『頑固』と『意思が強い』の差- | トップページ | 新会社にて仕事はじめを迎えるの巻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09年は上海で平穏にすごしたい -今年の抱負-:

« 意思決定のスタイル その② -『頑固』と『意思が強い』の差- | トップページ | 新会社にて仕事はじめを迎えるの巻 »