October 2021
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「2016年のオリンピックはリオに決定」の報道を中国で見る | トップページ | 【書評】よくわからない国のドラマのような政治の話 -サルコジ"マーケティングで政治を変えた大統領"- »

2009年10月 5日 (月)

東洋医学治療を体験する

前回のエントリーでも書きましたが、9月の中旬ぐらいからひどい体調不良に悩まされていました。症状はだいたい一定で、

  • めまい

  • 頭痛

  • 吐き気

  • 微熱

  • 食欲不振(でも、やせないんだな・・。食べる時には食べるから)
  • が続き、特に朝起きる時とベッドに入る時がひどい状態です。
    ベッドに入ると、本当に比喩でもなんでもなく天井がグルグルと回ります。横をみるとちょうど自分の体が傾くような感じが繰り返されます。ちょうど船に乗っているときのような感じですね。

    また朝起きる時にもベッドを降りると、めまいがひどくてたっているのがやっとという感じです。ソファで休めば落ち着いてくるのですが、その後には強烈な吐き気が襲ってきます。結局朝起きてから30分ぐらいは体が落ち着くのを待つ羽目になります。結構これが切ない・・。

    仕事自体は問題なく出来るのですが、やはり毎朝・毎晩こういう状態だと正直しんどいです。


    4月にも同じような状態になったのですが、その際には旅行に行ったり家で静養していたら治ったので今回も・・と思ったのですが、どうも状況が思わしくない。ということで、今回は同じような症状を訴えていたメンバーの紹介で東洋医学(針)をうちにいってきました。


    針をうつのは正直初めてだったのですが、いきなり針を打つというわけではまずは体を触ったり話を聞いたりして診察を行います(当たり前ですね・・・)。で、どうやら話を聞いてみると、

    「運動不足」「パソコンの使いすぎ」「肥満」・・etcなどの理由から、肩と首の筋肉が凍ってしまっていて、神経とリンパ節が圧迫されているのが原因とのこと。治療方針としてはとにかくそのこりというか固まりをほぐしていくということになりました。で、治療が始まったわけですが・・・。これがものすごく痛い。以下、簡単な紹介。

  • 肩から首、頭に針を打ちます。適当にうっているように見えて、(文字通り)しっかりツボを抑えているようで、打ち込まれた後に針を触られると体がピクッと反応します

  • 針を刺されたまま、赤外線なのかよくわからない光を当てられます。なんというか針を伝わって体の中から暖かくなる感じ。痛みを忘れて眠くなります

  • 針が終わると次はこれまたよくわからない塗り薬とともに背中をマッサージされます。だいたい背中や肩がゴキゴキと変な音をたてるほど強くされるので、これですでにかなり涙目

  • マッサージが終わると、よくこちらのマッサージ屋でやられるカッピング(ツボのようなものを体にすいつけるものです)をやります。これ、跡が残るので嫌いなんですが、しょうがない・・・・。さらにこのカッピング、体にくっつけたまま上下に動かします。ひどい時には首まで・・・。これがものすごく痛い。なんていうか、体の筋肉がむりやり引っぺがされている感じがします

  • だいたい10分ぐらいやって精も根も尽き果てたところで、再度マッサージ。もう何も感じません・・・

  • まだ三回しか行っていないのですが、回を重ねるたびに痛くなります。どうやら、体がよくなってくるにつれて痛みがましてくるとのこと。今でも涙出てくるほどなんですけど・・・。
    この治療をはじめてから確かにめまいがなくなったんですが、同時にひどく疲れやすくなったのと、首から背中にかけて筋肉が肉離れのようになっているのを感じます。疲れやすくなったのは、いままで体にたまっていた疲労が溶け出してきたからいい・・というのですが、とにかく治療のあとは大体燃え尽きています。文字通り筋肉を再構築しているという感じですね。


    また、治療だけでなく毎日二回漢方薬をのまなければならないのですが、とにかくこれが効く!煮込んだものを袋わけにしてもらい、そのままお湯であっためてから飲むのですが、とてつもなくまずい。さらに飲むと体が熱っぽくなり針をさしていた部分が痛み始めます。背中から首なので、声を出すのが特につらいので、薬を飲んだ後3時間ぐらいはなるべく話さないようにしています(営業なので、そういうわけにもいかないのですが・・・)。

    本当にこの建国八連休とぶつかってよかったと思う今日この頃です。毎日背中と肩を強化しようと筋トレをしていますが、はやく五体満足に戻らないかな、と切に願っています。


    ちなみに、漢方薬の経験を効かれた時に「日本で飲んだことがありますが、そのときにはなんともなかったです」と答えたら、「日本の漢方薬は質がいいから参考にならない」と答えられました。それでいいのか、中国医学・・・。

    « 「2016年のオリンピックはリオに決定」の報道を中国で見る | トップページ | 【書評】よくわからない国のドラマのような政治の話 -サルコジ"マーケティングで政治を変えた大統領"- »

    心と体」カテゴリの記事

    日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

    中国文化」カテゴリの記事

    コメント

    GP!
    久しぶり~ キタオです。
    日本でBBQをやるのでGP帰ってくるかな?(←まことに勝手な考え)と思ってブログをのぞいてみたら、体調を崩して大変そうじゃないかー
    でもいい針のお医者さんが見つかってよかったね。腕のいい医者を見つけられるのも、すっかり上海に溶け込んでる証拠だなぁ。会社でバリバリ走りながらも、ゆっくり身体も気をつかってあげてね。
    ほいじゃまた~

    >キタオ~
    BBQやりたいなぁー。狂人sにもあえてないからね・・。今のペースだと狂人sに会うのは一年に一回になっちゃうね。
    こっちで暮らしているとやっぱりお医者さんは重要だと思うよ。言葉がやっぱり100%通じるわけじゃないから、信じられるかどうかが一番大切だから。

    キタオももう年だから無理するなよー。

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 東洋医学治療を体験する:

    « 「2016年のオリンピックはリオに決定」の報道を中国で見る | トップページ | 【書評】よくわからない国のドラマのような政治の話 -サルコジ"マーケティングで政治を変えた大統領"- »