May 2024
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 大衆皆喜に関わった人間による”『ゼクシィ』のメディア史: 花嫁たちのプラットフォーム”の感想(1/5) | トップページ | 大衆皆喜に関わった人間による”『ゼクシィ』のメディア史: 花嫁たちのプラットフォーム”の感想(2/5) : 編集としての視点 »

2023年6月15日 (木)

今更ながら無症状コロナにかかってしまった

スケジュールに余裕がある6月の間に人間ドックに行こうと予約を入れたのが4月の後半。その病院(国立の大病院だ)では、人間ドックの受診者には一律でコロナ感染確認のためのPCR検査を実施しているとのことだった。

「1週間前〜2日前にPCR検査のために来てください」と言われて、正直なところ全く有用性がわからないまま昨日病院に行って検査を受けたら、なんと・・・コロナ陽性。いわゆる「無症状のコロナ感染」ということで、人間ドックの本番は受診できないことになってしまった。ちゃんと意味ある検査だったんだな・・馬鹿にしてごめんなさい(それでも1週間前だったら、その間に感染する人もいるんじゃないの・・と思ってしまう)。

 

実を言うと無症状と言っても、本当に何もなかったのか・・と言われると、ちょっと自信がない。ちょうど1週間前から、少し喉が痛いのと、やや疲れやすいと感じていたからだ。ただし喉に関しては中国生活で痛めてからすぐに腫れるようになってしまったし、疲れやすいのは年齢のせいもあると思っていたので、まさかコロナにかかっているとは思いもよらなかった。これで「コロナの疑いあり」だったら、自分は年6回ぐらいはコロナにかかっていることになる。発熱は一切ないし、味覚も正常。鼻水も出てないし。

3年前の心臓ステント手術は行政的には「高リスク」には入っていないが、主治医から「何があるかわからないので、ワクチンはちゃんと打ちましょう」と言われており、毎回欠かさずワクチンを打っていたのが良かったのかもしれない。家族も少しだるいと言っていたが、最近になってクーラーをつけて寝るようになったので、そのせいとばかり思い込んでいた。ちなみに小学生の息子も含めて、我が家はフルワクチンである。

 

すでに喉の痛みも治まっているし、はっきり言って「ただの風邪」以上では何もなかったので、なるほどワクチンを打っておけば”コロナはただの風邪”は間違いではないのかもしれない。もうどこで感染したのかもわからないし、そもそも人間ドックのためでなければ自分がコロナになったかも・・と言う想像すらしていなかったので、きっと世の中にはこんな感じの人がゴロゴロいるんだろう。

« 大衆皆喜に関わった人間による”『ゼクシィ』のメディア史: 花嫁たちのプラットフォーム”の感想(1/5) | トップページ | 大衆皆喜に関わった人間による”『ゼクシィ』のメディア史: 花嫁たちのプラットフォーム”の感想(2/5) : 編集としての視点 »

Off」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大衆皆喜に関わった人間による”『ゼクシィ』のメディア史: 花嫁たちのプラットフォーム”の感想(1/5) | トップページ | 大衆皆喜に関わった人間による”『ゼクシィ』のメディア史: 花嫁たちのプラットフォーム”の感想(2/5) : 編集としての視点 »